免税店申請書の書き方

免税店申請書の書き方

(公開: 2016年9月14日 (水)

東京オリンピック開催を契機に、増加する外国人観光客の購買力にビジネスチャンスを見出している事業者も多いでしょう。
この場合、免税店となったほうが有利です。
ところで免税店とは何でしょう。

 

 


免税店にはデューティーフリーとタックスフリーがあります。
デューティーフリーは関税免税、タックスフリーは消費税免税になります。近頃圧倒的に増えているのがタックスフリーです。
タックスフリーでは、非居住者が物品を購入した場合、日本で消費しないことを要件に消費税が免税となるのです。
消費税免税の申請することが必要になってきます。輸出物品販売場許可申請書の税務署への提出が必要です。
申請は、免税店申請書の書き方のノウハウを持つ専門家への相談をお勧めします。
レジ設定や会計処理の確認作業もあります。税理士に事前に相談することも重要です。